アイドルマスター好きな人が集まってアイドルマスターの楽曲を演奏するよ
プロフィール

imasPB

Author:imasPB
アイドルマスター プロデューサーズ楽団 (Imas_PB)ブログにようこそ!

参照数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。後記担当の223-0Pです。
昨日(おととい?)の演奏会にお越しいただいた皆さん、
あるいはニコニコ生放送で視聴した皆さん、ありがとうございました。
去年のステージに負けないパフォーマンスをすることが出来たと思います。

それでは演奏会当日の様子や裏話についてちらほら。
今回は結構長いです。


今回の千早オンリーの会場は去年と同じく全電通労働会館で行われました。
イベント開始は11:00で、サークル入場は10:00からでしたが、
私たちは9:00にはもう会場入りしていました。
何を演奏するのかバレてはいけませんからね。(特にアンコール曲)
ずっと前に起きていたはずなのに何故か会場に遅刻した人とかがいましたけれども





スタッフさんから飲み物の差し入れもいただき、リハーサル開始です。
「虹色ミラクル」と「約束」は細かいところの確認をするために全体的に通して練習しましたが、
それ以外の曲は前日に練習をしていたこともあり、少しやっただけで終了しました。
11:00前にはリハーサルは完全に終わり、しばらくは休憩時間兼"お楽しみの時間"です。


前々から何度も言っているように、PBは千早P率がとても高いです。
多くのメンバーが思い思いの獲物を求めて他の参加者とともに見て回っていました。
私はというと、去年とは違い、千早本を2冊買いました。


一方その頃、控室の方では5~6人位でアイカツの曲をセッションして遊んでいました。




カタログの注意書きの漫画では私たちの演奏について触れていました。
こういうのを見るとちょっと嬉しい気分になりますね。


さて、控室には何やら大きめのANI●LEXのダンボールが…?

aniplex.jpg


じゃっじゃーん!

千早ボード


というわけで劇場版BDの限定版についてくる再現度100%の千早ボードです。
団長が今回の演奏会のために持ってきてくれました。
なので本番の時、千早と一緒に演奏できました。

千早ボードステージ
(プライバシー保護のため背景にぼかしを入れています)



ドラムの上では先日のオフの時と同様にちひゃーがくっくっ(ぺしぺし)していました。


差し入れのお弁当を頂いた後は、
例のごとくきらりんの衣装に着替え、オンリーが終了するのを待ちます。



わーい +。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


今回はTrpの人(♂)も小鳥さんコスで参戦してくれました。



Oh......


今回ステージにあがったメンバー(編成)は以下のとおりです。

Cond
Ob, Cl 4, Sax 4(Alto 2, Tenor 1, Baritone 1), Fg 2
Trp 3,Hr 1, Trb 4, Tuba 2
Vn 3, Vc 1, E.Gt 1, Bass 2
Pf 1, Key 1, Drs 1, Perc 1
計 33人

また、練習に参加できないなどの理由でステージに立たなかったメンバーも
動画・写真撮影や生放送、アンケートの配布・回収などの雑用、
演奏時のコール煽りなどでサポートしてくれました。


今回のセットリストは、

0.(前座) 目が逢う瞬間 (のくしすP編曲)
1. 自分REST@RT (ろーどP&223-0P編曲)
2. 待ち受けプリンス (223-0P編曲)
3. 眠り姫(オーボエ四重奏) (のくしすP編曲)
4. 約束 (ろーどP編曲)
5. HAPPY BIRTHDAY
6. M@STERPIECE (223-0P編曲)
7. 虹色ミラクル (KohMei編曲)
en. 自分REST@RT

でした。


それぞれの曲についてひとことずつ書いていきましょう。


まず前座は「目が合う瞬間」です。
指揮者のトロンボーンと(元)音楽監督のバイオリンと
オーボエのこわい方の指揮者(のピアノ)とちひゃードラムによるミニアンサンブルでした。
また、ダンサー二人が脇で踊っていました。(きちんと事前に打ち合わせして合わせたそうです)
指揮者が演奏前に普段の「お誕生日枠」について説明していましたが、
本当にそんな雰囲気の演奏でした。


そして開幕は「自分REST@RT」です。
指揮者がUOを受け取り、おもむろにパキッと折ると
観客からは「おぉっ!?」っという歓声と笑い声が半々で聞こえてきました。
Cメロから間奏のT.Saxソロに入るところで追い焚きをすると観客からは笑い声が。
とりあえずこの1曲でPBのノリは伝えられたんじゃないかなぁと思います。

「全力ではっちゃけていつものようにコールをしていいんだ」

これが狙いの1曲目です!!(今、後出しで考えました)


ジブリが終わった後そのまま2曲目にすぐさま突入します。
ドッドッドッドッ…というドラムに合わせて観客の手拍子を煽り、

「1! 2! 1!2!3!4!」

という掛け声で突入したのは「待ち受けプリンス」です。
ちなみにこの演出は9thを見た私が思いついたものでした。
詳しくは去年の10月のオフの後記を見てもらえばわかります。




10月のオフの時に演奏会の打ち合わせのために来ていた、
スタッフのきすちぃさんにセリフパートでお手伝いしてもらいました。
この場を借りて編曲者のわがままに付き合ってもらったことの感謝をさせてもらいます。


MCを挟んでここからは聴かせる千早パートです。
3曲目はオーボエ四重奏(Ob, Vn, Vn, Vc)による「眠り姫」です。
この1曲のために4人で「地獄の特訓」をしていたこともあり、
会場全体で聴き惚れる非常に素晴らしい演奏でした。

観客
(プライバシー保護のため観客席にぼかしを入れています)

青いサイリウムがステージから見ると非常にきれいでした。
ガールズの視点ってこれの何百倍もすごいんですよね。


4曲目は去年も演奏した「約束(TV version)」です。
去年問題になっていた、音がなくなって千早が歌い始める場所は指揮の工夫で改善されました。
その分もっと細かいニュアンスについて出せたのではないかなぁと思います。


5曲目は去年と同じく「HAPPY BIRTHDAY」です。

指揮「『Dear ○○』の所、千早?なんて呼べばいい?」

お前ら「ちーにゃん」「ちーちゃん」「ちはにゃん」

指揮「もうお前ら好きなように呼べよ!!!!」


指揮者が今年もはじけて「Dearちはや~」のところと一番最後を伸ばしに伸ばすので
聞いたり歌ったりする分には楽しいですが演奏する方は(お察し)


さて、プログラムとして用意していた(ことになっている)ナンバーはここまで。
ここからはアンコールタイムです。
拍手が沸き起こる中、指揮者がおもむろに手拍子を始めさせます。

パンパンパンパン パンパンパンパン パンパンパンパン 「アンk」

アンコールという声が入りだすとそれを制止し、今度は裏拍で手拍子をさせます

・ パン! ・ パン! ・ パン! ・ パン! ・ パン! ・ パン! ・ パン! ・ パン!

そしてこの手拍子に合わせて入るのは、
皆さんが去年一番思い出に残った曲であろう「M@STERPIECE」です。

なんと、ジュピターコスをしていた人たちが飛び入りで乱入!
前座の時に踊っていた人たちとともに前でマスピを踊ってくれました。
これはこちらも想定していませんでした。
なので、来場者アンケートで「ダンサーがすごかった」とか結構書かれていましたけど、
「あれ実はうちらの関係者じゃないんだよなぁ……」なんて思いながら読んでいました。


マスピが終わり拍手喝采が鳴り響きます。
まだまだアンコールは終わりません。
拍手喝采の中おもむろにピアノのイントロが始まります。
今回の目玉といっても過言ではありません。「虹色ミラクル」です。
このイントロのピアノのためにほぼ徹夜でピアノの人は練習したと聞いています。
最後の曲ということもあって全員が全力を出して演奏していました。




編曲したKohMeiさんも演奏を見に来ていただきました。
普段は自分で編曲した曲を自分で振っているので、
自分で編曲したものを本番で初めて聴くという体験は新鮮だったそうです。
本当に編曲してくださりありがとうございました。


というわけで大盛況で演奏会は終了しました!!!









と思っていたら!!

「アンコール!!」「アンコール!!!」

「「「「アンコール!!!!!!!!」」」」


なんと全く想定外のアンコールが!
これは私たちは全然想定していなかったのでどうしようどうしようと顔を見合わせるばかり。
しかも演奏会の開始が遅れていて、終了時間が当初の予定時間を大幅に過ぎていました。

あと、虹色ミラクルで体力を使いきっていたので、もう1曲と言われてもきつかったんですよね。



そしたら主催の中三元さんがマイクを取って一言


「お前ら、この後の抽選会の時間短くなってもいいよな??」

「「「「うおおおおおおおお!!!!!!」」」」



というわけでアンコール決定です。


奏者と指揮者で慌てて打ち合わせて「自分REST@RT」をもう一回やることに。
Trb辛いからやめてぇぇぇぇぇ……

無理をいってアンコールをしてもらったからか、
演奏に応えるコールの大きさが最初の時と段違いでした。
なので私はそれに応える意味もあって結構派手にベルアップしたりしていました。
きらりんぱわー☆まーっくす!!ってかんじです。

間奏では1曲目ではその場で立って演奏していたT.Saxが
前に飛び出してソロを披露してくれました。
悔しいけどすごくかっこよかったですし、アンケートでもこのことを書いている人が多かったですね。
前に飛び出す時に譜面台を盛大に倒さなければ完璧だったんですが……


そして今度こそ演奏会終了です。
終了直後の充実感は物凄かったです。




終了直後に劇場版のはるちはのブロマイドの差し入れをいただきました。
なおこれはPB内千早Pたちによる骨肉の争いによって無事平和的に分配されました。


今回演奏を聴きに来た皆さんの感想を直接拾うために、アンケートを作成しました。
お手伝いの人によって配布・回収が行われたのですが、その回収率が驚きでした。
普通こういうのって半分も返ってくればいい方なのですよね。
ところが、打ち上げの席でアンケートを読んでいると
読んでも読んでもまだある!
そんな状態でとても驚きました。




可愛い千早のイラストを添えてくださったPもいました。


そして持ち帰って集計作業をしていたPによって衝撃の事実が明らかになりました。




_人人人人人人人人_

>  回収率72.5%  <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


すごい偶然ですね。
こんなこともあるんですか…。

という奇跡的なめぐり合わせで後記をしめたいと思います。


また、Twitter上でも演奏の感想はとても多かったです。
Togetterにまとめてありますのでよかったらこちらもどうぞ。




当日見に来れなかったという人は、
ニコニコ生放送のタイムシフトが1週間の間は見られますのでぜひこちらをどうぞ。
(前のイベント告知が長引いていたため、35分くらいまで飛ばしてみることを推奨します。)




以上223-0Pでした。
スポンサーサイト
みなさんこんばんは。
練習後記担当の223-0Pです。
シンデレラガールズアニメも1期の半分が終わり、
棟方師匠がいつになったら登場するのかとワクワクしながら見ております。
あと漣ちゃんはアニメに登場しないのでしょうか……。(それ違うアニメだろうが)


今回のオフは下丸子にある大田区民プラザで開催されました。
PBオフではもはや定番の行き慣れた会場です。

おみやげ

色んな人がお土産を持ってきてくれました。

トロンボーンスタンド

私はちょうどオフの前日に届いたトロンボーンスタンドでさすがに気分が高揚します。
ちなみにこれラッパの部分(ベルという)の中に入れて持ち運びできるのでとても便利です。



今回Esクラリネット(写真左、小クラリネットとかともいうらしい)を持ってきてくれたため、
クラリネットが3種類揃いました。
実際の吹奏楽でもEsクラリネットはあまり使わないので3兄弟そろうのは珍しいんですよね。
ちなみに真ん中がいわゆる普通のクラリネット、右が低音担当のバスクラリネットです。


今回の参加者は

Cond
Ob, Fg, Cl 6, Sax 5 (Alto 2, Tenor 2, Baritone 1)
Tp 5, Trb 3 (※+1) , Euph, Tuba
Vn 2, Gt 3, Bass
Pf, Key, Drum, Perc
合計 35人
※指揮者が一部曲でトロンボーンを演奏したため

でした。久しぶりにEuphがいるオフ会になりました。
吹奏楽的には結構オイシイ楽器なので、いないといろいろ困るんですよねぇ…。
あとフルートも欲しい…。


今回の新人Pは2人です。それぞれの担当は…?

亜美真美PあずさP

どちらもPB内では少数派なので、その場にいた同志達はうれしそうにしていました。


今回のお品書きは以下の通りです。
・約束 (ろーどP編曲)
・華蕾夢ミル狂詩曲 ~魂ノ導~ (223-0P編曲)
・SMOKY THRILL (223-0P編曲)
・虹色ミラクル (KohMei編曲)


今月は千早の誕生月ということもあり、千早の曲からスタートです。

ちひゃー

ちひゃーも演奏に参加(?)していました。

「約束」はアニメ第20話を意識したアレンジとなっており、
去年のBLUE DIVAで演奏したときには感動したという声を多数いただきました。

メロディーをつなげていくこと、歌詞の微妙なニュアンスを音符にきちんと反映させること、
そしてサビで解放させるために前半は朗々と歌い上げず、悶々としてなど、
千早Pが多いこともあり、指導にも熱が入っていました。


続いてはCINDERELLA MASTERより神崎蘭子の歌う

†† 華蕾夢ミル狂詩曲 ~魂ノ導~ ††

です。この曲はアルトサックスの人が指揮を振ることになりました。
(なお指揮を振った経験はなしとのこと)

どうしてそういうことになったのかというと、オフの1,2週間前にさかのぼります。

指揮「俺どっか一曲でトロンボーン吹きたいなー誰か代わりに振らない?」
サックス「じゃあ俺が振りますよ」
PBの人々「よし」「囲めー」「わーわー!!」

という迂闊な発言による自爆でした。
迂闊
PB迂闊発言包囲勢コワイコワイ

この曲、テンポが速い上にリズムも若干癖があって難しいんですよね。
そのため、この曲は現在PBにある曲の中では1位2位を争うほどの難曲です。
当然指揮を振るのも難しいわけで、
それを(自分からやりたいといったとはいえ)選ぶのはなかなかチャレンジャーだなぁーと。


2曲終えた後はお誕生日企画です。
元々は2年前の2月に、千早が大好きな元音楽監督がちょっとソロで演奏しただけという
単発企画だったのですが、いつの間にやら恒例となってはや二年。
再び千早の番がめぐってきました。

今回誕生日企画で演奏されたのは、「inferno」「snow white」
そしてアイマスDSの声優3人の誕生日にちなんだ「ハッピース」の3曲でした。

「inferno」ではTubaをサイリウムよろしく振って筋トレしていたり、
「snow white」はFgでしっとりと聴かせたり。
どちらも素晴らしい演奏でした。

そして「ハッピース」ですが、
当初はアイマスDSが大好きすぎる指揮者がトロンボーンソロで吹くつもりだったはずなのに
気がついたら参加者の半分くらいがそれに便乗していました。
みんなノリがよすぎ。


お誕生日企画の後は「SMOKY THRILL」
…と行きたかったのですが、時間が押してしまい飛ばすことに。

指揮「スモスリ飛ばしていい?」
Esクラリネット持ってきた人 (´・ω・`)
指揮「わかったわかった、一回だけ通すから!」
※Esクラリネットの譜面は今回やった曲の中ではこの曲にしか用意されていない

結局一回だけ通しました。
歌ってみたりシャイニーフェスタをやった人にはわかると思いますが、
この曲もリズムが難しいんですよね。
なのでこの曲もラプソディアと並んでPBの譜面の中で最難関の一つです。


最後は今回で3連続の「虹色ミラクル」です。
こちらもほとんど時間がなかったのでさらっと通しておしまいでした。

一回通す

指揮「3分おさらいする時間あげるから」
↓3分後
 「もう完璧だよね?」

もう一回通す

という感じでした。


今回のオフは後半が駆け足になってしまいました。
ちょっと残念ですね。


次回の演奏オフは3/28にティアラ江東で開催される予定です。
詳しくは後日上げる記事を参照してください。



さて、3回目の宣伝になりますが
去年私たちがアフターで演奏させていただいた
如月千早中心の同人誌即売会「蒼い歌姫 BLUE DIVA」にて
今年もim@sPBが演奏します!!

去年より演奏に参加する人数は増え、30人以上がステージに上がります。
またニコニコ生放送による中継も計画されています。演奏予定曲目は

・自分REST@RT
・待ち受けプリンス
・眠り姫


です。
UOとサイリウムは絶対忘れられませんね!!
2/22に会場でお会いできるのを楽しみにしています!!!


去年の様子



2014/03/02 千早・貴音オンリーイベント アフター演奏会 後記 (去年の演奏後記)


蒼い歌姫 BLUE DIVA公式HP
蒼い歌姫 -BLUE DIVA-


以上223-0Pでした。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。